Webで世界を獲るための読書ログ

とあるWebベンチャーでマネージャーをしています

【書評】孫正義の焦燥

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

スプリント、ペッパー、ニケシュ あたりまでをまとめてある

これだけ影響力のある会社にまで一代での仕上げたにも関わらず まだまだ自分がちっぽけで足りて無くてという渇望感に満ちあふれている 事業家としてビジネスマンとしての底の深さを感じる

内容は、各事業領域の進捗と孫さんの歴史館、生い立ち 巻末に柳井さんインタビューとバランス良くまとめてある

読み終わった後は、 大きな勝負をしないと、大きな成長は返ってこない ヒリヒリする勝負をしたくなった

212