Webで世界を獲るための読書ログ

とあるWebベンチャーでマネージャーをしています

【書評】プロフェッショナル原論

プロフェッショナル原論 (ちくま新書)

プロフェッショナル原論 (ちくま新書)

概要メモ

  • プロフェッショナルは、高度な知識と技術、クライアントの依頼内容を適える、インディペンデントな職業である
  • 結果を出す覚悟、常に問題解決指向、結果でしか評価されない
  • 完遂への執着、自己研鑽と努力を怠らない存在である

プロとしてのあり方

  • クライアントファースト   顧客利益第一
  • アウトプットオリエンテッド 成果指向
  • クオリティコンシャス    品質追求
  • バリューベース       価値主義
  • センスオブオーナシップ   全権意識

所感

  • ファームのイメージは、高い報酬、ハードワーク、個人プレーなどのイメージが強い
  • そこで働くプロフェッショナルたちの仕事感、あり方などは触れられることはあまりない
  • プロフェッショナルという職業が生まれた背景から丁寧にプロとは?を紡いだ一冊

124