Webで世界を獲るための読書ログ

とあるWebベンチャーでマネージャーをしています

【書評】ニコニコ哲学-川上量生の胸のうち

ニコニコ哲学-川上量生の胸のうち


ドワンゴ川上さん著書
独自のカルチャーを形成する巨大プラットフォームを運営しているからこそのユーザー心理の理解やマーケティング感覚がとても新鮮
人を惹きつけ続けるコンテンツのあるべきや、場のマネジメントは一見の価値があり
クレームにいちいち対応しないこと
ニコ動としての思想を持たず無色透明さを保ち、フラットに議論できる場を作ること など

プラットフォームとしてのスタンスやどこに軸足を置いているサービスなのかを明示しながらも、あえて掴めなさの余地を残している

著書も著者も企業体もサービスも、受けての解釈の多様性をもたせているところが憎い

020