Webで世界を獲るための読書ログ

とあるWebベンチャーでマネージャーをしています

【書評】モチベーションカンパニー 小笹芳央

リンクアンドモチベーション社 小笹さん2002年の図書

最近、リンモチ社のサーベイを受ける機会があり 改めて整理のために斜め読む

人物特性を思考、職務 4分類に分けること 4つの切り口での変革していく手法を、企業のステージごとに分けて理解すること

などは、錆びつかない手法であり 今の自組織の課題と照らし合わせながら 定期的に棚卸ししたい

とても端的にまとまっている

215

【書評】ヤフー すごい研修

ヤフーとその仲間たちのすごい研修

ヤフーとその仲間たちのすごい研修

title通りヤフーが実施した研修について まとめた一冊

社会の様々な課題をインターネットの力を使って解決する というヤフーが定めたバリューに従って

北海道美瑛町の地域課題を ヤフーを含めた複数の企業の社員がグループワークを通じて 解決していくストーリー

議論の中身まで踏み込んで記載してあり ライブ感があって面白い

ヤフー本間さんが生み出した

  • 才能と情熱をとき放つこと
  • 個人の成長と会社の成長リンクさせること

という育成コンセプトが大変気に入っています 本間さんの著書をあさってみます

214

【書評】はじめてのリーダーのための 実践!フィードバック 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す「全技術」

はじめてのリーダーのための 実践! フィードバック

はじめてのリーダーのための 実践! フィードバック

まさにtitle通りリーダー入門編 フィードバックの手ほどきをまとめてある

フィードバックされる側も複数パターン用意し 手順が例示されている

すぐに実践に使えるのも本書にいいところ

また、フィードバックの立ち位置として ハラスメントに気を付けるあまり、上司が部下に何も言わなくなった コーチングなどの気づきを優先する部下育成方法の普及により、言うべきことを言わなくなった

故に、たとえ耳の痛いことであっても、仕事の現状をしっかり伝え、将来の行動指針を作ることとおいている

とても読みやすい一冊

213

【書評】孫正義の焦燥

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

スプリント、ペッパー、ニケシュ あたりまでをまとめてある

これだけ影響力のある会社にまで一代での仕上げたにも関わらず まだまだ自分がちっぽけで足りて無くてという渇望感に満ちあふれている 事業家としてビジネスマンとしての底の深さを感じる

内容は、各事業領域の進捗と孫さんの歴史館、生い立ち 巻末に柳井さんインタビューとバランス良くまとめてある

読み終わった後は、 大きな勝負をしないと、大きな成長は返ってこない ヒリヒリする勝負をしたくなった

212

【書評】強く生きる言葉 岡本太郎

強く生きる言葉

強く生きる言葉

岡本太郎の言葉を集めた一冊

既成概念にとらわれずにコトに向かい続ける岡本太郎 言葉一つひとつに嘘がなく、ストレートで、純粋で、情熱的な人柄が滲み出してくる

心に残ったのは ・自分と言う人間をその瞬間瞬間にぶつけていく。 ・順番なんてほんとうの人間の価値とは何の関係もないんだよ

この2つ サラッと読めます

211

【書評】ロケット・ササキ

ロケット・ササキ:ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正

ロケット・ササキ:ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正

  • 久しぶりに出会った良本です、ぜひ読んでほしいなと思います
  • みどころ
    • 技術立国日本を支える技術者魂
    • 勝負どころを外さずに抑える経営者としての力
    • 技術に明るく先見の明があること
    • 世界中に張り巡らされている人脈力
  • 孫正義の恩人、ジョブズが憧れた男、伝説のエンジニア佐々木正の物語です

210

【書評】組織の毒薬 サイバーエージェント副社長 日高裕介

サイバーエージェント副社長の日高さんの著書 事業責任者である当該事業社員への社内メッセージを編集したもの

サラッと読めて 仕事への向き合い方や成果の出し方についての考えがまとめられている

読み手を意識してか簡単な内容か難しい内容を簡単に書いているものが多く そこまで深い気付きは少なかったなぁという所感

気になったものを何点か抜粋 * 仕事がうまくいかないときは何かを先送りにしている * 目標自体が適切か振り返る * 会社で一番大切なことは文化 * コミュニケーションは飽きる、廃れる * 競合とは会わない、心地よさと目線を下げるのは不要 * 割りにあうものしかてをつけなければ、得られる結果はそこそこ * 仕事の面白さは最終的には成果 * 成果と評価は自分のタイミングでやってこない * No pain no gain 大事なものを差し出して初めて大事なものを手に入れる * ひらめきは執念から生まれる 安藤百福

209