Webで世界を獲るための読書ログ

とあるWebベンチャーでマネージャーをしています

【書評】OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法 クリスティーナ・ウォドキー

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

この本だけは今年一番の本だったので純粋におすすめします

OKRとは?

  • 優先度を決めるもの
  • ストレッチできる目標を設計できる(ムーンショット
  • ワクワクするものを設定できる
  • 目標の設定者はメンバー、民主的に目標設定できる
  • 未達でもOK、むしろそれが適切、自信度は50%
  • 目標設定期間は半年〜1年
  • 網羅性はなくても良い
  • うまくいかない前提でOK
  • 暴走しないようにヘルスチェック項目がある
  • 毎週チェックインミーティングを行う
  • 金曜にウィンセッションをする
  • 会社、上位組織のOKRを理解しないことには自分のOKRは立てれない
  • 他チームのやっていることの理解度が上がる

というのがポイントです 従来の上下のMBO式目標設定を中心に考えてしまっていたため 失敗を許容する前提で、大きなチャレンジをしていく取り組みはとっても新鮮でした

307

【書評】モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 幻冬舎

  • 人間の欲望というのは、 「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭」の5つからなり
  • うしろの3つ、「意味合い」「良好な人間関係」「没頭」を重視し
  • 金銭や物理的な報酬とは関係なく〝自分の好き〟を追求
  • というモチベーションの変化について、時代背景にそいながら解説があった

306

【書評】取締役の法律知識

取締役の法律知識(第3版) (日経文庫)

取締役の法律知識(第3版) (日経文庫)

取締役に関する法律について詳細にまとめた一冊

株主の委託を元に運営していくのが取締役 - 決定、執行、監査、監督 の機能を持つ - 会社と委任契約を結んでいる(どちらからいつでも解除できる)

305

180520_【本】人生の勝算 (NewsPicks Book)前田裕二

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

Showroom創業者 前田さんの著書、自伝 * 強烈な原体験を持っている人は強い * 投下する努力と熱量、徹底した完遂力と信じ切る力 * 正しい努力が必ず報われるこを信じ切っている

さらっと1時間半で読めて めちゃくちゃ頑張ろうと思わせてくれるいい本です

304

【本】逆説のスタートアップ思考

久々に良本でした Startupを成功に導きための手引書ですが 一般的に考えらていることから逆張りをしないと勝てないという実情があります

ティールなどの思想を元に 普通では考えにくい方に張ることで成功確率をあげるという 逆説的な発想を紹介してくれています

読んでいて知見が深まったこと * 良いアイディアは理解されづらい * テクノロジーが安価になることで挑戦を促す * 勝つことではなく競争を避けて独占すること * ライバルのいない市場で急速に立ち上げる * 今はまだ小さくとも急成長する非常に狙いを定める * 先行者利益よりも終盤を制すること * マーケティングに頼るスタートアップを結果的に失敗することが多い、顧客からの手痛い反応が返ってこないから

303

【本】スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

所感

  • 意志力(注意力や感情や欲望をコントロールする力)についての研究
  • 学業で成功するかどうかも、優れたリーダーシップを発揮できるかどうかも意志力にかかっている
  • 意志力が後天的に強化することができるもの
  • 瞑想 注意力、集中力、ストレス管理、衝動の抑制、自己認識、自己コントロールを向上させられる
  • ストレスは意志力の敵
  • 自制心が高いのは朝。徐々に落ちてくる。

とても実践的な書籍 誰でもある自分に負けてしまう意志力の弱さについて 具体的な手法を用いて、意志を高く持ち続けるために何をすべきかまとめた一冊

にしても、こんな良い授業をスタンフォードでは受けられるのか、、 いいなぁ

302

【書評】ウォー・フォー・タレント 人材育成競争 Harvard Business Schoool Press

ウォー・フォー・タレント ― 人材育成競争 (Harvard Business School Press)

ウォー・フォー・タレント ― 人材育成競争 (Harvard Business School Press)

  • HR領域で仕事をしている人にとっては避けて通れない名著
  • 30年前のアメリカデータなので 自社の置かれている市場環境とはかけ離れているが
  • HR領域って本当に変わっていない
  • 仕事のテーマになるようなヒントもたくさん得られた
  • EVP(従業員訴求価値)を高めること   HRをマーケティング観点で捉えること   いかに優秀な人材を集め、育て、社内に留められるか   率直で洞察に満ちたFBが大事なこと   良いリーダーはバランスの取れた一貫性のあるものの見方ができる  * 会社を辞める人の2/3は評価に不満であること

301